あいきょうさいへのお問い合わせ

024-521-3392

9:00~17:00受付(土日祝日・年末年始除く)

お知らせ
  1. HOME
  2. お知らせ一覧
  3. 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
保険

新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、および関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


【2022年9月14日更新】
2022年9月26日以降、新型コロナウイルス感染症における「みなし入院」の取扱いについては本記事添付の「新型コロナウイルス感染症における「みなし入院」の取扱いについて」をご覧ください。


あいきょうさいでの新型コロナウイルス感染症の入院保障等に関するお取扱いにつきまして、以下のとおりお知らせいたします。

1.入院給付金請求に関して
<対象となる保険商品:医療保険センチュリー、医療扶助保険>

①入院をされた場合
新型コロナウイルス感染症は、入院給付金の支払対象となる「疾病」に該当します。
検査の結果が陽性・陰性にかかわらず医師の指示で医療機関に入院された場合は、入院給付金の対象となります。

②宿泊・自宅療養をされた場合
検査の結果が陽性で、医師の指示に基づき入院が必要な状態にも関わらず、医療機関の事情により、病院と同等とみなせる施設(ホテル等の宿泊施設)に入所もしくは自宅にて療養し医師の管理下において治療を受けている場合も入院給付金の対象となります。
この場合、お支払いの対象となる期間は原則、PCR検査等で陽性と診断された日から厚生労働省等の定める解除基準に該当した日(保健所等から通知された解除日)となります。

■入院給付金の給付対象となる期間
【開始日(いずれか早い日)】
・医療機関への入院開始日
・PCR検査等で陽性と診断された日
※濃厚接触者と指定された方が有症状となり、PCR検査等を経ずに保健所の医師から症状で診断された場合は、その診断を受けた日からとなります。

【終了日(いずれか遅い日)】
・医療機関からの退院日
・保健所等の指示するホテル療養終了日
・保健所・自治体が療養の指示を解除した日

なお、宿泊・自宅療養の場合の給付対象となる期間については、このお知らせに掲載している「宿泊・自宅療養の場合のイメージ図」を合わせてご覧ください。

■ご請求に必要な添付書類(当会所定の請求書と合わせてご提出ください)
【医療機関から発行される書類の例】
・入院・治療証明書
・退院証明書
・領収書
・診療明細書
・その他、療養の事実が確認できる書類

【保健所・自治体から発行される書類の例】
・宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)
・就業制限通知書
・就業制限解除通知書
・その他、療養の事実が確認できる書類


2.死亡給付金請求に関して
<対象となる保険商品:医療保険センチュリー>

新型コロナウイルス感染症により死亡された場合は、疾病による死亡給付金の支払対象となります。


※上記は2022年9月14日時点での取扱いであり、今後法令の改正等やその他社会情勢に鑑み、取扱いを変更する場合があります。


ご請求に関してのお問い合わせは、下記のフリーダイヤルまでご連絡ください。
フリーダイヤル 0120-655-322
9:00~17:00受付(土日祝日・年末年始除く)

最新のお知らせ

お知らせ一覧を見る
ページトップへ